中性脂肪が高いとなぜ悪いのか

中性脂肪が高いとなぜ悪いのか

中性脂肪は私たちの体の機能を守る働きがありますが、過多になってしまうと逆に悪影響を及ぼします。
中性脂肪が増え過ぎることで体内で起こりうるデメリットを見ていきましょう。

中性脂肪の値に注意する

血液中の脂肪の状態を示すものに「中性脂肪値」というものがあります。
中性脂肪値の数値が著しく上昇していると、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの命に関わる病気を引き起こすリスクが高くなります。

中性脂肪値が上昇すると

血液の中には不要なコレステロールを体外に押し出す働きを持つ善玉コレステロール「HDL」が存在しますが、中性脂肪値の上昇でHDLが減少することがわかっています。
HDLの減少に伴い悪玉コレステロール「LDL」の働きが強まり、血管内に溜まっていくことでよく言われる「血液ドロドロ」の状態になります。
こうなるといつ動脈硬化や脳梗塞が起きてもおかしくない状態となり、非常に危険だと言われています。

中性脂肪が高くなると見た目にも影響する

本来、中性脂肪は体の機能を維持するためのエネルギー源として使われるものです。
しかし中性脂肪が過多となり、使われることのなかったエネルギーは体内に蓄積していき、皮下脂肪や悪玉コレステロールの原因となります。
これらはさまざまな生活習慣病の原因となりますが、お腹が出る、脚が太くなるなど見た目にも悪影響を及ぼします。

中性脂肪が過多となる主な原因

中性脂肪が増えすぎる原因にもさまざまあります。
主なものは食べ過ぎや栄養バランスの偏りなどの食事面、アルコールのとり過ぎ、慢性的な運動不足、そして遺伝での体質などが挙げられます。
このなかで最も影響があると言われているのが運動不足です。
少し食べ過ぎたときでもエネルギーを消費できる運動をおこなえば予防になることもありますが、まったく運動をしない人ではこの効果は得られません。
現代はエネルギー過多の時代と言われ、多くの人が中性脂肪の上昇に悩まされていると言います。
無理のない適度な運動をとり入れることを意識し、エネルギーをうまく消費して中性脂肪値のバランスを保ちましょう。


中性脂肪が高いとなぜ悪いのか 関連ページ

身体にたまる4つの脂肪 脂肪酸、中性脂肪、コレステロール、リン脂質
私たちの体内に存在する脂肪には複数の種類があります。 それぞれ脂肪酸、中性脂肪、コレステロール、リン脂質と呼ば […]
サプリで中性脂肪は下がるのか?
中性脂肪値を下げたい場合に有効なのは、適度な運動と食生活の改善、睡眠の質を高める、ストレスの解消法を探すなどラ […]
脂質異常症(高脂血症)とは
脂質異常症は以前は高脂血症と呼ばれていた症状で、血液内に含まれるコレステロールや中性脂肪などが基準値よりも高く […]
中性脂肪を下げる薬
中性脂肪値を下げる薬として処方されるものがあります。 本来は食事内容の改善や適度な運動などライフスタイルの見直 […]
良い油、悪い油ってあるの?
油は摂り過ぎると体に悪い影響が出ると言われますが、反対に摂取量が少なすぎても体の機能がうまく維持できないなどの […]
痩せてるのに中性脂肪が高い人のよくある例
中性脂肪値が高い人と聞いてどのような人をイメージするでしょうか。 大半の人は二の腕や太もも、お腹に脂肪のついた […]
中性脂肪を下げるおススメの運動とは
中性脂肪値を抑えるために必要なポイントは「一日の合計摂取カロリーが合計消費カロリーを超えないようにする」ことで […]
中性脂肪は低いから安心?
中性脂肪は「下げると良い」「高くならないように」と言われますが、逆に低すぎる数値だと体に危険が及ぶことを知って […]
中性脂肪の働きとは
「中性脂肪」と聞いて良いイメージを思い浮かべる人は少ないかもしれません。 中性脂肪は体に悪い、少なくしなければ […]
中性脂肪と大腸がんの関係
中性脂肪値の著しい上昇はさまざまな病気の原因になると言われています。 とりわけ大腸がんにかかるリスクが大幅に上 […]

トラックバックURL

https://tyuseisibo.degomaga.biz/kiso/%e4%b8%ad%e6%80%a7%e8%84%82%e8%82%aa%e3%81%8c%e9%ab%98%e3%81%84%e3%81%a8%e3%81%aa%e3%81%9c%e6%82%aa%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%8b/trackback/