運動

運動


中性脂肪は運動不足を解消することによって、適切な量に保たれる効果があります。

適度な運動は、アドレナリンやノルアドレナリンといった脳内物質の量を上昇させたり、インスリンの濃度を薄くしたり、筋肉の中にあるリパーゼという物質を活性化させることによって中性脂肪を減らすことができます。

つまり、運動によって内臓脂肪がエネルギーとして使われるのです。

なので、運動によって貯めすぎてしまった中性脂肪を効率よく解消することができることになります。

取り入れてほしい運動としては、ウォーキングなどの有酸素運動を、毎日20~30分行うことです。

しかし、毎日コツコツ運動をするの時間はとれなくて難しい、という場合があるかと思います。

そういった場合には、日常生活の中に運動を取り入れるようにしましょう。

いつもエスカレーターやエレベーターを使っている人は階段を使うようにしたり、一つ手前の駅やバス停で降車して歩いたりするだけでも効果はあります。

営業職の方は歩く時に少し早歩きをしてみたり、デスクワークが主な方は足の間に薄めの本などをはさんで落とさないようにするだけでも、地味に筋力アップの効果があります。


スポンサーリンク

運動 関連ページ

食材や食事の仕方を考えよう
中性脂肪を下げる食品としては、「食物繊維」を多く含んでいる食材や「EPA・DHA」を多く含んでいる食材があげら […]
薬や漢方薬
中性脂肪を下げる薬には、ニコチン酸薬やフィブラート薬などがあります。 ニコチン酸薬は体内での脂質の吸収を抑える […]
お酒やタバコ
Contents1 お酒2 タバコ お酒 血糖値を下げてくれるアルコールですが、実は中性脂肪とは大の仲良しなの […]
ストレス解消
人間の身体というのは、自分が思っている以上にデリケートに出来ています。 ちょっとした刺激でも、身体はそれをスト […]

トラックバックURL

https://tyuseisibo.degomaga.biz/hoho/undo/trackback/