玄米

玄米


玄米とは、精米を行っていない状態のお米のことをいいます。

お米には一般によく食べられている白米がありますが、ぬかと胚芽が残されていることから、玄米のほうが栄養価が高いと評価されています。

具体的にいうと、脂質、タンパク質、ビタミン、食物繊維、ミネラルなどの含有量が白米より豊富なのが玄米なのです。

このような特徴がある玄米ですが、中性脂肪を下げる食品として非常に優秀だといわれています。

食生活の見直しにより中性脂肪値の改善に取り組みたい人は、玄米がどのように良いのかここで確認しましょう。

まず、玄米が中性脂肪値に良いのは、イノシトールやGABA(ギャバ)のおかげだと考えられています。

イノシトールは玄米のぬかと胚芽に豊富に含まれる物質であり、ビタミンBの一種に含まれます。

肝臓への過剰な脂肪の蓄積を防止する効果が望めるといわれています。

このことから、中性脂肪値が高いことが原因となり起こる脂肪肝の予防に良いとされており、抗脂肪肝ビタミンと称されています。

GABAはイノシトールと同様に玄米のぬかと胚芽に多く含まれており、アミノ酸の一種に該当する栄養成分のことをいいます。

このGABAにはエネルギー消費量を多くするという特徴があります。

いかにしてエネルギー消費を多くするかですが、GABAを体内に取り込むと成長ホルモンの分泌が盛んになり、代謝がアップするといわれています。

こうした現象が起こることから、中性脂肪がエネルギーとして消費されやすくなるのです。

イノシトールが中性脂肪の蓄積を抑制し、GABAが中性脂肪の消費を促進するため、数値改善に効果的とされています。

なお、玄米の中でも発芽した状態の発芽玄米を摂るとより中性脂肪を下げるのに良いでしょう。

先述したような栄養成分が発芽玄米により多く含まれている他、栄養成分が吸収されやすいという特徴があります。

また、玄米は食べにくいという人が少なくありませんが、発芽玄米は旨味が多く、玄米のデメリットを解消しているといえるでしょう。


スポンサーリンク

玄米 関連ページ

雑穀
雑穀は、たとえば雑穀米だと白米より栄養成分が豊富ということで、注目を集めています。 雑穀米の他、雑穀パンなどが […]
キャベツ
キャベツはいわずと知れた野菜の一種ですが、生食されたり、加熱調理されたり、さまざまな使い方をされています。 キ […]
ニンジン
野菜は健康や美容のため積極的に摂ることが推奨されています。 なお、これは中性脂肪を下げる目的がある人にも同じこ […]
バナナ
腹持ちが良い、栄養価が高いなど、バナナは食材としてさまざまな点が評価されています。 ダイエット食材としても注目 […]
ココア
ココアが好きでよく飲むという人は多いでしょうが、実は美味しいだけではありません。 中性脂肪に良い効果が望めると […]
しじみ
しじみは肝臓に良い食材として、昔から日本人に食べられてきました。 いまでも二日酔いに良いなどの効果があると信じ […]
こんにゃく
カロリーが全くないわけではないものの、ほとんどないに等しいことからダイエット食材として取り上げられることが多い […]
ニンニク
ニンニクは精力アップや疲労回復、免疫力上昇や冷え症改善など、さまざまな健康効果が望める食材としてよく知られてい […]
ゴマ
ゴマはさまざまな栄養成分が豊富に含まれているとして注目を集めている食材です。 各種栄養成分の中には、中性脂肪を […]
チーズ
意外に感じる人もいるでしょうが、実はチーズも中性脂肪対策に良いと評価されているのです。 まず、チーズというとど […]

トラックバックURL

http://tyuseisibo.degomaga.biz/tabemono/genmai/trackback/