『極上クリル』の効果や特徴、愛用者の感想や口コミ情報

『極上クリル』の効果や特徴、愛用者の感想や口コミ情報

中性脂肪&コレステロールを減らすサプリメント【極上クリル】がスゴイ!

「健康診断で中性脂肪とコレステロールの数値が気になり始めた‥‥」「年齢を重ねるにつれてスタイルが崩れ、お腹はポッコリ‥‥」「今の生活習慣を続けていたら、この先の健康が心配‥‥」【極上クリル】は、このような加齢や生活習慣による不調が気になる人、「いくつになっても若々しく元気でいたい!」と願う人から圧倒的に支持されているサプリメントです。

血中の中性脂肪とコレステロールは、濃度が高くなると血液をドロドロにし、体の内側にも外側にも様々な悪影響を及ぼします。
上記に当てはまる人はすでに血液がドロドロになっている可能性があり、今すぐサラサラに変える対策が必要です。

血液をサラサラにする成分といえば、青魚の油に多く含まれるDHAとEPA。
一般的な食事で青魚から十分な量を摂るのは難しいため、魚由来のDHAとEPAを配合した健康食品が数多く出回っていますが、実は青魚の油を全てにおいて上回る物凄い油があるのです。
それは、【極上クリル】に配合されている次世代成分“クリルオイル”!青魚の油よりもDHAとEPAを効率よく摂取できる南極オキアミというプランクトンの油です。

日本では未だ魚由来のDHA&EPAが一般的ですが、肥満大国のアメリカではすでに「青魚以上に優れた新素材」としてクリルオイルが注目されており、この5年で600億円規模の市場に急成長しています。
そんな中、日本製の【極上クリル】は2014年度、全てのクリルオイルサプリメントにおいて初となるモンドセレクション健康食品部門で金賞を受賞!世界的にも高く評価されているNO.1クリルオイルサプリメントなのです。

【極上クリル】の次世代成分“クリルオイル”とは?

【極上クリル】が採用した、青魚を超えるサラサラ成分“クリルオイル”。
クリルとはオキアミのことで、その中でもクリルオイルは南極オキアミから抽出した透明な油を原料としています。

魚やクジラのエサとなる動物プランクトンのオキアミは世界中の海に分布しますが、南極オキアミは世界有数の「極めて汚染の少ない海域」である南極海に生息するため非常にクリーンで、オキアミの中では体が大きく、栄養価に優れているのが特長です。

そんな南極オキアミを最も食しているのが、シロナガスクジラ。
南極オキアミはシロナガスクジラにとって完全栄養食であり、わずか5cmほどの小さな体が、地球上で最大の哺乳類の健康を支えているのです。

また、野菜をほとんど食べることができず肉中心の食生活を送っている南極付近の人々にとっても、南極オキアミから抽出したクリルオイルは古くから「健康を守る油」として重宝されてきました。
日本で馴染みの深い青魚と、南極海という限られた海域でしか獲れない南極オキアミ。
どちらの油にも中性脂肪とコレステロールを減少させるDHA&EPAが豊富ですが、両者の違いは「体内への吸収率」にあります。

青魚の油は水に溶けず、消化管の中で分解する必要があるため体内に吸収されるDHA&EPAはわずかしかありません。
一方、クリルオイルは人の細胞に近い“リン脂質結合型”の成分を含んでいるため体内への吸収率が非常に高く、少量でも十分な効果を発揮します。
これまで魚由来のDHA&EPAサプリメントであまり効果を感じられなかった人も、クリルオイル100%の【極上クリル】なら、しっかりと実感できるのです。

【極上クリル】の3つの主要成分

【極上クリル】が採用した、南極オキアミの油“クリルオイル”が青魚の油よりも優れている点は、圧倒的な栄養価の高さ。
青魚の油の含有成分はDHAとEPAが中心であるのに対し、クリルオイルには様々な栄養成分が豊富に含まれています。
中でも主要な成分は、以下の3つがあります。

《オメガ3脂肪酸》

オメガ3脂肪酸とは、人が生きる上で不可欠な必須脂肪酸という脂質の一種。
脂質は体に悪いイメージですが、オメガ3脂肪酸は青魚の健康成分DHAやEPAをはじめエゴマなどの野菜の健康成分αリノレン酸を含んだ「体に良い脂質」です。
中性脂肪やコレステロールを減らして血液をサラサラにする他、ホルモンバランスを整えたり、脳の活性化、免疫機能の向上、抗うつ作用、抗炎症作用など、健康を維持・増進させる様々な働きがあります。

《アスタキサンチン》

アスタキサンチンとは、βカロテンやリコピンと同じカロテノイドの一種。
老化(酸化)を防ぐ抗酸化作用に優れたアンチエイジング成分として有名な色素物質です。
通常、オメガ3脂肪酸は酸化しやすく、途中で働きが弱まってしまいますが、強力な抗酸化力を持つアスタキサンチンはオメガ3脂肪酸を酸化から守るため、この両方を含むクリルオイルは効率よく体に働きかけることができます。

《リン脂質》

クリルオイルに最も多く含まれるリン脂質(レシチン)は、細胞膜の主成分であるため、体内に吸収されにくいオメガ3脂肪酸を細胞膜まで届けることができます。
また、水と油をなじませる働きもあるため、リン脂質が多いクリルオイルは水に溶けない青魚の油とは対照的な「水に溶ける油」なのです。

【極上クリル】の特長

【極上クリル】の最大の特長は、栄養価や吸収力において青魚のサラサラ成分を上回る次世代成分“クリルオイル”を飲みやすいサプリメントにしたことですが、もちろんそれだけではありません。
「クリルオイルサプリメントで初のモンドセレクション金賞」という快挙を成し遂げるだけの特長があります。

《素材》

【極上クリル】の原料は、地球上で最も汚染の少ない南極海で獲れたオキアミ。
長い経験と実績を持つノルウェーのアーカーバイオマリン社の独自技術により、生きたままの南極オキアミをすぐに船内の工場でオイルに加工しています。
つまり【極上クリル】には、有害物質の入る隙もないほどクリーンで鮮度抜群なオキアミの成分が凝縮された、一番しぼりのクリルオイルが詰まっているのです。

《純度》

【極上クリル】は、新鮮な南極オキアミをまるごと100%使用しているため、そのカプセルはオキアミと同じ赤色で、エビせんのような少しクセのあるニオイがします。
これがクリルオイルの純度の高さを示す何よりの証拠であり、だからこそ高い効果を実感できるのです。

《製法》

【極上クリル】は、南極海で加工されたクリルオイルを国内のGMP認定工場でカプセル化しています。
その工程でも安全性を考えて、高気密なソフトカプセルを採用。
また、海外製のクリルオイルサプリメントはカプセルが大きくて飲みにくいという声を受け、日本人にも飲みやすい小さいサイズで製造。
さらに、高価なクリルオイルサプリメントを気軽に続けやすいようにコストとエコにも配慮し、パッケージにはアルミラミジップを採用しています。

【極上クリル】のクリルパワーは、こんなにスゴイ!

【極上クリル】が採用した“クリルオイル”は栄養価が非常に高く、健康の維持・増進に有効なオメガ3脂肪酸を効率よく体内に吸収させることができるため、様々な症状の予防・緩和・改善に優れた効果を発揮すると言われています。
・《生活習慣病》血中の中性脂肪やコレステロール値が上昇すると動脈硬化を引き起こし、そこから高血圧や糖尿病、高脂血症(脂質異常症)などを招いて心筋梗塞や脳梗塞を発症する可能性があります。
オメガ3脂肪酸には、血液をサラサラにして血管を柔らかくし、血圧の上昇を抑える働きがあり、これらの予防や改善に高い効果が期待できます。

《糖尿病の合併症》

体内への吸収力に優れたクリルオイルのオメガ3脂肪酸は、糖尿病と共にその代表的な合併症であるIgA腎症や神経障害の抑制にも役立ちます。

《アレルギー性疾患》

オメガ3脂肪酸には、炎症を引き起こすプロスタグランジンの生成を抑える働きがあり、花粉症やアトピー性皮膚炎などの予防や改善に有効です。

《月経トラブル》

オメガ3脂肪酸は、生理痛の原因でもあるプロスタグランジンの生成を抑えることで月経時の不調を和らげたり、ホルモンバランスを整えることで月経不順を解消する他、月経前症候群や月経困難症の改善・緩和にも有効です。

《精神疾患》

うつ病患者は体内のDHA&EPA値が低いことから、両成分を含むオメガ3脂肪酸はうつ、統合失調症、認知症、パニック障害などの予防や改善に有効です。

その他

関節炎や筋肉痛、肩こり、更年期障害の緩和、疲労回復、不眠やイライラの解消、美肌やダイエット効果、記憶力や集中力の向上などが期待できます。

【極上クリル】の様々な健康効果を検証!

【極上クリル】は、様々な健康効果を発揮するクリルオイル100%のサプリメントです。
しかし、「これだけ幅広いと1つ1つの効果が少ないのでは?」「そもそも本当に効果があるの?」と半信半疑な人のために、クリルオイルの効果を検証した研究結果をご紹介します。

《高脂血症(脂質異常症)の改善》

クリルオイルを1日1g摂取するグループと、偽物を摂取するグループに分け、自分がどちらを摂取しているか分からない状態で実験。
クリルオイルを摂取したグループは、高脂血症の原因となる中性脂肪と悪玉コレステロール、総コレステロールの数値が下がり、高脂血症の改善につながる善玉コレステロール値が上昇しました。

《関節の痛みの緩和》

関節リウマチまたは変形性関節症の患者90名を対象に、クリルオイルを300mg摂取するグループと、偽物を摂取するグループに分けて実験。
クリルオイルを摂取したグループは、炎症の指標となる数値が1週間目から有意に低下し、2週間~1ヵ月後にはさらに顕著に低下。
また、2週間~1ヵ月後には痛みなどの諸症状も優位に改善しました。

《脳の老化(認知症)の予防》

クリルオイルの主成分「リン脂質結合型オメガ3」をラットに与えたところ、記憶の形成が促進され、記憶や思考に深く関わる大脳皮質および海馬のDHA濃度が上昇し、大脳皮質と海馬を老化させる化酸化脂質および活性酸素の量が減少しました。

《肝機能の改善》

ラットを16時間絶食させた後、何も与えないグループと、オリーブオイル3ml、クリルオイル200mg、クリルオイル1000mgを投与する全4つのグループに分け、さらに1時間後、オイルを投与した3グループに60%のアルコールを12mg投与して実験。
クリルオイルの投与量が多いほど、血中アルコール濃度の上昇が抑制されました。

【極上クリル】がリピート率90%以上の理由とは?

【極上クリル】は、一度購入した人の90%以上が2回目、3回目と継続して購入しています。
その理由はズバリ「効果を実感できるから」!中でも、スポーツなどによって日頃からヒザや関節を酷使する人、イベント的なジョギングや山登りをする人、過去にケガをしていたり筋力の衰えが気になる人は、【極上クリル】を始めてから効果を実感するまでが早く、続けるほどに以前との差を感じているそうです。

クリルオイルには、膝や関節の痛み、肩こり、腰痛、筋肉痛などへの炎症抑制作用があり、高齢による関節炎の他、ゴルフやマラソン、テニスといった関節を酷使するスポーツにも適しているため、アスリートからも注目されています。
また、【極上クリル】購入者の8割は女性が占めており、特に20~40代の女性は加齢に伴う肌トラブルやPMSなどの月経トラブル、50~60代の女性は閉経前後から急激に悪化するコレステロールや更年期障害に対して効果を実感している人が多いようです。

実際にリピーターから様々な喜びの声が寄せられているので、その一部をご紹介します。
・持病である腰のヘルニアが‥‥「今では大幅に緩和し、とても良い状態を維持できています。」
・ゴルフ肘の痛みが‥‥「2週間で随分とラクになり、筋肉のだるさも解消されました。」
・朝に感じていた疲労が‥‥「これを飲み始めてから疲れが溜まりにくくなったことで、寝起きも良くなりました。」
・飲んだ翌日には肌が‥‥「すごくキレイになって、ハリが感じられます。」
・クサイと書いてあったけど‥‥「思ったより粒が小さくて飲みやすく、調子の良い日が続いています。」

【極上クリル】の詳細情報

【極上クリル】の概要

・2014年度モンドセレクション金賞を受賞
・クリルオイル100%まるごと詰め込んだサプリメント
・原料供給は、世界最大手のクリルオイル供給元の「アーカーバイオマリン社」
・南極オキアミの鮮度を守る「エコ・ハーベスティング技術」により抽出された安全性の高いクリルオイルを使用
・有害物質などがないか厳しい検査の上、日本国内の工場でカプセル化~【極上クリル】の主要成分~
・《オメガ3脂肪酸》‥‥中性脂肪と悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やして血流を良くする成分。
・《アスタキサンチン》‥‥オメガ3脂肪酸の酸化を防ぐ成分。
・《リン脂質》‥‥オメガ3脂肪酸の体内吸収率を高める成分。

【極上クリル】の仕様

・《名称》クリルオイル含有加工食品
・《商品区分》健康食品
・《生産国》日本製

・《原材料》クリルオイル(オキアミ抽出エキス)、ゼラチン、グリセリン
・《1粒総量》450mg・《1粒内容物重量》260mg
・《栄養成分表示》(4粒中)エネルギー:10.49kcal/タンパク質:0.6g/脂質:0.8g/炭水化物:0.22g/ナトリウム:0.22~32.88mg
・《主要成分配合量》(4粒中)リン脂質:416mg/EPA:125mg/DHA:57mg/アスタキサンチン:83μg
・《飲み方》1日4粒を目安に、水または白湯などと一緒に。

【極上クリル】のラインナップ

・初めての方限定 2週間お試しパック(60粒)
・約1ヶ月分(120粒)
・約3ヶ月分(120粒×3袋)
・約5ヶ月分(120粒×5袋)
・定期コース(120粒×毎月1袋)

【極上クリル】の注意事項

・原材料、甲殻類に対してアレルギーのある方は飲用を避けてください。
・薬を服用中、通院中、妊娠中、授乳中の方は医師に相談した上で飲用してください。

【極上クリル】の口コミ

【極上クリル】には多くの人から様々な声が寄せられています。
●「魚油のDHA&EPAサプリメントを飲んでいたときは喉の奥から魚臭さがこみ上げてくることがありました。
極上クリルは説明書きにあったように、確かに袋を開けた瞬間はニオイがありますが、飲んだ後は全く気にならず、とても飲みやすいです。」

●「高価なクリルオイルを100%も使っていて、しかも安心の日本製で、この値段はお得!最近は健康を気にする人がますます増えている中、クリルオイルは日本でももっと認知度が高まってもおかしくないほど非常に有能な成分だと思います。
特に極上クリルは、飲み続けたいサプリメントの一つなのでさらにお得な定期コースに入る予定です。」

●「この前に魚由来のサプリメントを3ヶ月ほど続けていましたが、効果が感じられず、魚油よりも吸収率が高いというクリルオイルに乗り換えました。
2週間お試しパックを購入し、まだハッキリと効果が現れたわけではありませんが、今回は何となくこれまでとは違う感じがして期待が持てます。」

●「悪玉コレステロールを下げる目的で購入した極上クリル。
1日4粒を飲み始めて2週間、最初に効果を実感したのは生理前の偏頭痛。
いつもより痛みが少なく、ラクになったように感じました。」

●「以前から膝を痛めやすく、治るまでに2~3日、長いときで1週間かかっていましたが、こちらのサプリメントを飲むようになってからは膝を痛めても翌日には治っています。
それだけ吸収が良くて効いているのだと感じています。
今後も続けていけば他にも効き目が現れそうです。」

●「仕事でパソコンを使うことが多く、いつも右肘が痛んでいたため病院に通っていましたが、思ったほど回復せず‥‥。
そんなときテレビの健康番組で“関節痛にはクリルオイルが良い”と聞き、こちらの極上クリルを購入しました。
飲み始めて2ヶ月ほど経ち、以前は常に痛みが気になっていた肘をあまり意識することが無くなりました。
完全に痛みが無くなったわけではありませんが、以前に比べてとても楽です。
また、こちらを飲み始めてから頭もスッキリして、計算ミスが少なくなりました。
そこで、86歳になる母にも勧めてみたところ、歳のせいか最近あまり元気の無かった母から“頭がスッキリする”と喜びの声が。
元気な母を見ることができ、とても嬉しいです。」

●「人の細胞に近い成分で体に吸収されやすい油、という点に惹かれました。
深みのある赤色の粒というのも珍しいですね。
クリルオイルがどのような成分なのかをきちんと把握した上でそれをイメージしながら飲むと潤う感じがします。」

●「35歳を過ぎて気になり始めた足の冷えが改善されました。」

●「水泳で痛めていた肩、関節の痛みが無くなり、体重も減って、疲れにくくなりました!」

●「えびせんっぽいニオイはしますが、それほど気にならず、小粒で飲みやすいです。」

●「飲み始めて約2ヶ月になります。
定期的に血液検査を受けているのですが、中性脂肪とコレステロール、どちらの数値も下がってきて驚いています。
他にも色んな効果があるようなので、これからも飲み続けます。」


『極上クリル』の効果や特徴、愛用者の感想や口コミ情報 関連ページ

『イマークS』の効果や特徴、愛用者の感想や口コミ情報
イマークSとは、血中中性脂肪が気になる人のために日本水産株式会社のニッスイが開発した、ドリンクタイプの特定保健 […]
『ハピネスマンボウサンQ』の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報
ハピネスマンボウサンQとは、株式会社ハピネスから発売された粒タイプのサプリメント商品です。 厚生労働省でも積極 […]
『きなり』の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報
きなりとは、さくらフォレスト株式会社から発売された、DHA・EPAサプリメントの事をいいます。 サラサラ成分・ […]
『スルスル茶』の効果や特徴、愛用者の感想や口コミ情報
健康志向が高まり続ける近年、スタイルを意識する若い女性から中性脂肪が気になる中年男性まで、幅広い世代の間で流行 […]
サラサラ魚習慣『DHA&EPA』の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報
「キユーピーアヲハタ:【DHA&EPA】でサラサラ魚習慣!」は、現代人に不足しがちな魚の健康成分DHAとEPA […]

トラックバックURL

http://tyuseisibo.degomaga.biz/supple/krill/trackback/