脂質異常症(高脂血症)とは

脂質異常症(高脂血症)とは

脂質異常症は以前は高脂血症と呼ばれていた症状で、血液内に含まれるコレステロールや中性脂肪などが基準値よりも高くなっている状態のことを言います。
血液内の脂質が増えると動脈硬化を起こすリスクが高まり、その結果心筋梗塞や脳卒中などの重大な疾患を抱える可能性も高まります。

脂質異常症の具体的な症状

脂質異常症をわかりやすく言えば、いわゆる「ドロドロ血液」の状態です。
ドロドロ血液の恐ろしいところは自覚症状がほとんどなく、血液の異常が原因で起こる病気にかかってから気づくケースが多いことです。
突然の脳梗塞や心筋梗塞で死亡というニュースなどを目にするのが多いのはそのためです。

コレステロールの種類

コレステロールには善玉と悪玉があります。
この2つのバランスが保たれることで体内の健康バランスを整えているのですが、中性脂肪値が上昇すると悪玉コレステロールの数が増加します。
バランスが崩れることで善玉コレステロールの働きが弱まり、悪玉コレステロールの働きが悪い方向に活発化します。
「悪玉」と言っても体に悪いわけではなく、体内の組織の原料になるコレステロールを運ぶものを悪玉、余分なコレステロールを回収するものを善玉と呼び分けています。
悪玉が多くなれば本来は必要ないコレステロールまで運ばれるので体内に溜まりやすく、善玉が減れば不要なコレステロールを回収する働きが弱くなるというわけです。

中性脂肪値を意識した生活を

善玉コレステロールと悪玉コレステロールのバランスが崩れると、不要なコレステロールが血管内にも溜まりやすくなり、これが原因で脂質異常症を引き起こしやすくなります。
中性脂肪は内臓を包み込み外部の衝撃から守る、コレステロールは体内の組織を作るのに使われるなど私たちの健康に欠かせない働きを持っていますが、増えすぎると悪影響を及ぼしてしまうのです。
正常な中性脂肪値を意識することはさまざまな病気の予防に役立ち、さらに血管の老化を遅らせることができます。


脂質異常症(高脂血症)とは 関連ページ

身体にたまる4つの脂肪 脂肪酸、中性脂肪、コレステロール、リン脂質
私たちの体内に存在する脂肪には複数の種類があります。 それぞれ脂肪酸、中性脂肪、コレステロール、リン脂質と呼ば […]
サプリで中性脂肪は下がるのか?
中性脂肪値を下げたい場合に有効なのは、適度な運動と食生活の改善、睡眠の質を高める、ストレスの解消法を探すなどラ […]
中性脂肪を下げる薬
中性脂肪値を下げる薬として処方されるものがあります。 本来は食事内容の改善や適度な運動などライフスタイルの見直 […]
良い油、悪い油ってあるの?
油は摂り過ぎると体に悪い影響が出ると言われますが、反対に摂取量が少なすぎても体の機能がうまく維持できないなどの […]
痩せてるのに中性脂肪が高い人のよくある例
中性脂肪値が高い人と聞いてどのような人をイメージするでしょうか。 大半の人は二の腕や太もも、お腹に脂肪のついた […]
中性脂肪を下げるおススメの運動とは
中性脂肪値を抑えるために必要なポイントは「一日の合計摂取カロリーが合計消費カロリーを超えないようにする」ことで […]
中性脂肪は低いから安心?
中性脂肪は「下げると良い」「高くならないように」と言われますが、逆に低すぎる数値だと体に危険が及ぶことを知って […]
中性脂肪の働きとは
「中性脂肪」と聞いて良いイメージを思い浮かべる人は少ないかもしれません。 中性脂肪は体に悪い、少なくしなければ […]
中性脂肪と大腸がんの関係
中性脂肪値の著しい上昇はさまざまな病気の原因になると言われています。 とりわけ大腸がんにかかるリスクが大幅に上 […]
中性脂肪とLDLコレステロールの関係は?
中性脂肪と密接な関係を持つものに「HDLコレステロール」と「LDLコレステロール」があります。 これらはお互い […]

トラックバックURL

http://tyuseisibo.degomaga.biz/kiso/%e8%84%82%e8%b3%aa%e7%95%b0%e5%b8%b8%e7%97%87%ef%bc%88%e9%ab%98%e8%84%82%e8%a1%80%e7%97%87%ef%bc%89%e3%81%a8%e3%81%af/trackback/