中性脂肪は低いから安心?

中性脂肪は低いから安心?

中性脂肪は「下げると良い」「高くならないように」と言われますが、逆に低すぎる数値だと体に危険が及ぶことを知っている人は多くありません。
中性脂肪は低いほど良いという間違った認識の人もいます。
私たちの体に中性脂肪が必要な理由と、中性脂肪値が低くなりすぎるとどのような影響があるのか見ていきましょう。

中性脂肪は体にとって必要なもの

中性脂肪の役割には大きくわけて3つの働きがあります。
1つは体の体温を一定に保つこと、2つめは内臓を包み込んで衝撃から守ること、3つめが体内の機能を維持するエネルギー源としての役割です。
体温が一定に保たれることで外気温の変化にも強く、生命を維持する機能がうまく働きます。
内臓を守る役割はとても大切なもので、たとえばお腹にボールが当たった、人とぶつかった、転んだなどで外から受ける衝撃を和らげ、内臓に悪影響が及ばないようにしてくれます。
3つめは万が一のときにうまく食事がとれないなど、外からのエネルギー源の補給ができない場合に備えての働きです。

中性脂肪値が低くなりすぎると…

中性脂肪値の適正な数値は30から149と言われています。
この値を少しだけ下回る程度であれば、注意は必要ですが問題のない範囲です。
危険信号が出てくるのはこの適性数値を大きく下回る場合です。
中性脂肪値の著しい低下は、体内の機能を維持する働きが落ちることだと認識し、ただ低ければ良いのだという考えは改めなければいけません。

中性脂肪が低くなる原因

高すぎる中性脂肪値を低くするための制限であれば問題はないのですが、正常な数値であるにもかかわらずさらに低くなる行動をしている場合は注意しなければなりません。
近年多いのは女性によく見られる過度なダイエットによるものです。
筋肉をほど良く鍛える、有酸素運動をおこなうなどの本来のダイエットを省き、極端な食事制限をしている人が陥りやすいケースとなっています。
体に必要なエネルギー源が得られない状態が続くと、疲れがとれない、痩せにくいなど不健康な体になっていくばかりか、肌の老化なども招くと言われています。


中性脂肪は低いから安心? 関連ページ

身体にたまる4つの脂肪 脂肪酸、中性脂肪、コレステロール、リン脂質
私たちの体内に存在する脂肪には複数の種類があります。 それぞれ脂肪酸、中性脂肪、コレステロール、リン脂質と呼ば […]
サプリで中性脂肪は下がるのか?
中性脂肪値を下げたい場合に有効なのは、適度な運動と食生活の改善、睡眠の質を高める、ストレスの解消法を探すなどラ […]
脂質異常症(高脂血症)とは
脂質異常症は以前は高脂血症と呼ばれていた症状で、血液内に含まれるコレステロールや中性脂肪などが基準値よりも高く […]
中性脂肪を下げる薬
中性脂肪値を下げる薬として処方されるものがあります。 本来は食事内容の改善や適度な運動などライフスタイルの見直 […]
良い油、悪い油ってあるの?
油は摂り過ぎると体に悪い影響が出ると言われますが、反対に摂取量が少なすぎても体の機能がうまく維持できないなどの […]
痩せてるのに中性脂肪が高い人のよくある例
中性脂肪値が高い人と聞いてどのような人をイメージするでしょうか。 大半の人は二の腕や太もも、お腹に脂肪のついた […]
中性脂肪を下げるおススメの運動とは
中性脂肪値を抑えるために必要なポイントは「一日の合計摂取カロリーが合計消費カロリーを超えないようにする」ことで […]
中性脂肪の働きとは
「中性脂肪」と聞いて良いイメージを思い浮かべる人は少ないかもしれません。 中性脂肪は体に悪い、少なくしなければ […]
中性脂肪と大腸がんの関係
中性脂肪値の著しい上昇はさまざまな病気の原因になると言われています。 とりわけ大腸がんにかかるリスクが大幅に上 […]
中性脂肪とLDLコレステロールの関係は?
中性脂肪と密接な関係を持つものに「HDLコレステロール」と「LDLコレステロール」があります。 これらはお互い […]

トラックバックURL

http://tyuseisibo.degomaga.biz/kiso/%e4%b8%ad%e6%80%a7%e8%84%82%e8%82%aa%e3%81%af%e4%bd%8e%e3%81%84%e3%81%8b%e3%82%89%e5%ae%89%e5%bf%83%ef%bc%9f/trackback/