中性脂肪、内臓脂肪、皮下脂肪の違いとは?

中性脂肪、内臓脂肪、皮下脂肪の違いとは?

「脂肪」と呼ばれるものにもさまざまな種類があります。
「中性脂肪」「皮下脂肪」「内臓脂肪」とはそれぞれどんな特徴を持っているのでしょうか。
3つの脂肪を理解するために有益な情報を以下にまとめていますので、参考情報としてお役立ていただければ幸いです。

もともとは同じものだけれど…

3つの脂肪はもともとは同じものですが、わかりやすく言えばどの場所に溜まっていくかで呼び方が変わります。
たとえば、皮膚の下に集中して溜まる中性脂肪は「皮下脂肪」と呼ばれ、内臓付近に溜まる中性脂肪は「内臓脂肪」と呼ばれます。
中性脂肪はエネルギー源として溜まる過程で運ばれていく脂肪と考えると良いでしょう。
皮下脂肪と内臓脂肪は、肥満体型のタイプを分けるときにも使われる表現です。

皮下脂肪

中性脂肪を含んだ脂肪が皮膚のすぐ下に溜まっている状態のことを言います。
皮膚の上から実際に手でつかむことが可能なため、さわるとブヨブヨとしていてすぐにわかります。
皮下脂肪は過剰に付き過ぎるのは問題ですが、適度な量であればきちんと役割があり、外部から受ける刺激を吸収して体内に響かせないよう守る働きをしています。
女性に付きやすい脂肪と言われているのも、妊娠した際にお腹の中の赤ちゃんを守りやすくするためだと言われています。
過剰に付いてしまった皮下脂肪はダイエットなどでもなかなか減らすのが難しいのが特徴です。
そのため、普段から運動や食事のバランスをとって付きにくくするのが良いでしょう。

内臓脂肪

女性に付きやすい皮下脂肪に対し、内臓脂肪は男性に付きやすい脂肪だと言われています。
名前の通り体内の内臓まわりに付く脂肪で、外見ではわかりにくいケースも多くあります。
皮下脂肪に比べ生活習慣病などのリスクが高いことがわかっていますが、ダイエットで落としやすい脂肪と言われ、運動の効果が出やすいのが特徴です。

皮下脂肪も内臓脂肪も健康に影響のない量は必要なものですが、過度なりすぎるとさまざまな機能が低下する脂肪です。
普段から運動や食事に気を配って付き過ぎないように注意し、大掛かりなダイエットが必要な段階まで放置しないのが理想です。


中性脂肪、内臓脂肪、皮下脂肪の違いとは? 関連ページ

身体にたまる4つの脂肪 脂肪酸、中性脂肪、コレステロール、リン脂質
私たちの体内に存在する脂肪には複数の種類があります。 それぞれ脂肪酸、中性脂肪、コレステロール、リン脂質と呼ば […]
サプリで中性脂肪は下がるのか?
中性脂肪値を下げたい場合に有効なのは、適度な運動と食生活の改善、睡眠の質を高める、ストレスの解消法を探すなどラ […]
脂質異常症(高脂血症)とは
脂質異常症は以前は高脂血症と呼ばれていた症状で、血液内に含まれるコレステロールや中性脂肪などが基準値よりも高く […]
中性脂肪を下げる薬
中性脂肪値を下げる薬として処方されるものがあります。 本来は食事内容の改善や適度な運動などライフスタイルの見直 […]
良い油、悪い油ってあるの?
油は摂り過ぎると体に悪い影響が出ると言われますが、反対に摂取量が少なすぎても体の機能がうまく維持できないなどの […]
痩せてるのに中性脂肪が高い人のよくある例
中性脂肪値が高い人と聞いてどのような人をイメージするでしょうか。 大半の人は二の腕や太もも、お腹に脂肪のついた […]
中性脂肪を下げるおススメの運動とは
中性脂肪値を抑えるために必要なポイントは「一日の合計摂取カロリーが合計消費カロリーを超えないようにする」ことで […]
中性脂肪は低いから安心?
中性脂肪は「下げると良い」「高くならないように」と言われますが、逆に低すぎる数値だと体に危険が及ぶことを知って […]
中性脂肪の働きとは
「中性脂肪」と聞いて良いイメージを思い浮かべる人は少ないかもしれません。 中性脂肪は体に悪い、少なくしなければ […]
中性脂肪と大腸がんの関係
中性脂肪値の著しい上昇はさまざまな病気の原因になると言われています。 とりわけ大腸がんにかかるリスクが大幅に上 […]

トラックバックURL

http://tyuseisibo.degomaga.biz/kiso/%e4%b8%ad%e6%80%a7%e8%84%82%e8%82%aa%e3%80%81%e5%86%85%e8%87%93%e8%84%82%e8%82%aa%e3%80%81%e7%9a%ae%e4%b8%8b%e8%84%82%e8%82%aa%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f/trackback/