中性脂肪を下げる食品・食べ物・サプリメント

*

中性脂肪を下げる食品・食べ物・サプリメント

中性脂肪を下げる食品・食べ物・サプリメントについて詳しく説明しています。

中性脂肪を下げる食品・食べ物・サプリメント

健康診断などで、高脂血症、脂質異常症、高中性脂肪症、高コレステロール症など血中の脂肪の濃度の異常について、要治療などの指摘を受けた方も多いのではないかと思います。
このような症状は、生活習慣病やメタボリックなどの重要な原因の1つになります。
中性脂肪やコレステロールを下げるのは、運動が一番顕著に効果が現れるといわれます。特に有酸素運動は効果も高く、無理をしない分継続して続けることが出来るといわれます。
が、それが続かないのが意志の弱い私達です。そこで日頃の食事を少し見直す+サプリメントを上手く利用することで中性脂肪の数値を下げることにチャレンジしてみてはいかがでしょう。
このサイトでは、数々の中性脂肪を下げる食品・食べ物・サプリメントをご案内してます。多少なりとも参考になって、皆様のご健康に貢献できれば幸いです。

私がオススメする中性脂肪を減らすサプリメントトップ3

第1位

イマークS

イマークSの特徴
  • イマークSとは、血中中性脂肪が気になる人のために日本水産株式会社のニッスイが開発した、ドリンクタイプの特定保健用食品です。
  • イマークSは2012年から1年間の出荷数が早くも800万本を突破し、4.2秒に1本売れている大人気商品として話題になっています。
  • ボランティア計101名を対象に、イマークSとオリーブ油配合飲料を12週間飲用、4週目で、すでに約20%低下。オリーブ油配合飲料のグループを大きく上回る結果でした。

イマークSのおススメポイント

サラリとして飲みやすい、まろやかなヨーグルト風味の清涼飲料水なので魚が苦手な人でも毎日美味しく続けることができます。また、1本(100ml)あたり26kcalと低カロリーなのでカロリーを気にする人にも安心です。 厚生労働省が推奨するEPAおよびDHAの1日の摂取量は1g(1000mg)とされており、イマークSには、1本100mlあたりEPAが600mg、DHAが260mg配合されています。 なんと!お試しは通常価格の3分の1の価格で「お試し10本セット」が送料無料
公式ページはこちら 詳細ページはこちら
第2位

ハピネスマンボウサンQ

ハピネスマンボウサンQの特徴
  • ハピネスマンボウサンQとは、株式会社ハピネスから発売された粒タイプのサプリメント商品です。
  • 肝油がサプリメントに閉じ込められているため味やニオイが気にならず、魚が苦手な人でも安心して摂ることができるでしょう。
  • はじめての人でも購入しやすい初回お試しキャンペーンや、30日間の返金保証が用意されていますので、気軽にお試し!
  • マンボウの肝油は大量生産や安定供給が困難な貴重なもので、マンボウ肝油の製品を取り扱っている業者がほとんどないのが特徴!

ハピネスマンボウサンQのおススメポイント

ハピネスマンボウサンQには、EPAの10倍以上のサラサラパワーがあるDPA(ドコサペンタエン酸)が3粒あたり57.6mgも含有しています。尚且つビタミンEが3粒あたり80.0mg、コエンザイムQ10が3粒あたり30.0mg配合されていますので、美容目的の愛飲者も多数。 現在、初回お試しキャンペーン実施中!初回お試し価格で1袋税込4,525円、2袋の場合は税込6,156円と、なんと半額で購入することが可能です。
公式ページはこちら 詳細ページはこちら
第3位

極上クリル

極上クリルの特徴
  • 【極上クリル】は、実は青魚の油を全てにおいて上回る物凄い油「次世代成分“クリルオイル”」
  • 青魚の油よりもDHAとEPAを効率よく摂取できる南極オキアミというプランクトンの油です。
  • アメリカでは「青魚以上に優れた新素材」としてクリルオイルが注目されており、この5年で600億円規模の市場に急成長しています。
  • 日本製の【極上クリル】は2014年度、全てのクリルオイルサプリメントにおいて初となるモンドセレクション健康食品部門で金賞を受賞

極上クリルのおススメポイント

どちらの油にも中性脂肪とコレステロールを減少させるDHA&EPAが豊富ですが、両者の違いは「体内への吸収率」。水に溶けない青魚の油は、消化管の中で分解する必要があるため体内に吸収されるDHA&EPAはわずか、それに引換えクリルオイルは人の細胞に近い“リン脂質結合型”の成分を含んでいるため体内への吸収率が非常に高いのです。 つまり、魚由来のDHA&EPAサプリメントであまり効果を感じられなかった人も、しっかりと実感できるのが【極上クリル】という事です。
公式ページはこちら 詳細ページはこちら
第3位

ベータミオ

ベータミオの特徴
  • 「ベータミオ」は、このような悩みを抱える40代以上の方にオススメの健康食品。
  • 「ベータミオ」は、中性脂肪への作用および効果が科学的に証明されている消費者庁が許可した特定保健用食品(トクホ)です。
  • 最新の研究では、大豆の主要なタンパク質の一種“β-コングリシニン”が特に中性脂肪を低減させる作用を持つことが明らかになりました。
  • 実は、大豆中にわずか5~7%しか含まれない希少なタンパク質。あれだけ健康に有効といわれる納豆には含まれてないんです。

ベータミオのおススメポイント

「ベータミオ」は、たっぷり4,600mgも高配合!1日16粒で、大豆250粒分のβ-コングリシニンを効率よく摂ることができます。 β-コングリシニンは、【代謝促進】【合成抑制】【吸収阻害】の3つの働きによって頑固な中性脂肪を減らします。 ベータミオは、お菓子感覚で手軽に食べられられるクセのないヨーグルト風味のタブレットタイプ。 ベータミオお試し500円セットは、8粒×10袋(約5日分)を、通常1,680円のところ特別価格500円(税込)&送料無料でお試しいただけます。
公式ページはこちら 詳細ページはこちら
第3位

きなり

きなりの特徴
  • 92.3%と、一度購入した人の多くがリピートしているさくらフォレスト株式会社のサプリメント『きなり』です。
  • サラサラ成分・ひらめき成分として有名なDHA、同じくサラサラ成分として知られるEPAが高配合されているのが特徴です。
  • そしてこれらの品質を守るクリルオイル配合、さらにサラサラ成分として注目を集めるナットウキナーゼ配合と、とくにドロドロ対策をしたい人の栄養補給にピッタリな商品となっています。。

きなりのおススメポイント

DHA・EPAをはじめ、アスタキサンチン・納豆キナーゼなどの有効成分を高い純度で摂る事ができます。 1袋の特別モニターコースはなんと通常価格の67%OFFの、税込1,980円で購入することができ、しかも送料無料、2回目以降も33%OFFの税抜3,790円で買い求めることが可能となっています。 きなりはたとえ商品を全部使用したあとでも、商品到着から15日以内に事前連絡をし、全商品の容器を返すことで商品代金の返金が受けられるのです。
公式ページはこちら 詳細ページはこちら

中性脂肪とは

中性脂肪とは、またの名をトリグリセリド(トリグリセライド)といい、脂質の一種に含まれます。
3種類の脂肪酸とグリセロールと呼ばれる物質が結合することにより作られているという特徴があります。
脂肪といわれると悪いもののように思えるという人もいるかもしれませんが、本来は人体にとって大事な役割を担っているのです。

中性脂肪はエネルギー源として使用されている物質であり、必要以上の分は肝臓などに溜め込まれる形になります。
正常な範囲内の量だと問題ありませんが、過度に肝臓や皮下脂肪などに溜め込まれると、さまざまな体のトラブルを引き起こすリスクが増大すると指摘されています。
具体的には肥満、脂肪肝、動脈硬化、メタボリックシンドローム、脂質異常症などの原因になるのです。

なお、この中性脂肪が過剰に溜め込まれているかどうかを確認するには、数値をチェックする方法があります。
これを中性脂肪値といいますが、病院で健康診断を受けるなどの方法により把握することが可能でしょう。
正常値と異常値がありますが、50~149mg/dlの場合には正常範囲内と判断されます。

150mg/dl以上を示した場合、中性脂肪が多過ぎると判断されることとなり、これと同時に脂質異常症の疑いがあるといわれます。
先述したとおり、中性脂肪値が高い状態というのは、脂質異常症だけでなくいろいろな健康上のトラブルを招きかねません。
なるべく正常値を維持したり、高めの人は数値の改善に努めたいところです。

中性脂肪値が上昇する原因としては、脂肪分や糖分の摂り過ぎを挙げることができます。
肉類などの脂っこい食事ばかり摂っていたり、お菓子など甘いものばかり摂っていたりする人は要注意といえるでしょう。

また、中性脂肪は単純に食事の摂取量だけを制限しただけでは落としにくいといわれています。
適度に体を動かさなければ体内に溜め込まれやすい性質があるとされているため、無理のないレベルの運動を習慣化すると良いでしょう。